クリーニングでシミが落ちない理由!汚れとの違いや落とし方も

洗濯に関するまとめ

クリーニングに出したのに、シミが落ちていないそんな経験はありませんか?

せっかくお店まで足を運んでお金を出して頼んだのに、ウキウキしながら品物を受け取ったら・・・

ガッカリさせられますよね。

今回は、クリーニングに出したのにシミが落ちていないその理由をお伝えしていきます。

普段からシミを予防しよう

汗で濡れた服や、食べ物をこぼしてしまった服など汚れが繊維の表面についている
いわゆる汚れの段階は、まだ自力で落とすことができます。

しかし、1週間経てばシミに変わります。

頑固なシミに変わってしまう前に、汚れを落としてしまいましょう。

クリーニングでシミが落ちてないのはなぜ?落とすには?

取れないシミがついたものはプロに任せると良いでしょう。

下手に自分で行うと余計シミを酷くする可能性も。

シミ抜きは特殊な技術が必要。

プロでないと扱うのが難しい薬品や特別な道具が必要になってきますからね。

とはいえ、

どのクリーニング屋さんも必ずシミを落としてくれる、というわけではありません。

技術力があるお店とそうでないお店があるということですね。

とはいえ、技術力のあるクリーニング屋さんが家の近くにない場合もあるかと思います。

普段、仕事や家事などで忙しいのにそう何度も足を運ぶのは大変です。

冬物などかさばる衣類をクリーニング屋さんに運ぶのは大変。
混むので待たされる時間もあるからね。

そんな時は、宅配クリーニングの利用がオススメです!

当サイトおすすめの宅配クリーニングについての記事はこちらに↓↓

クリーニングモンスターは10個のオプションが無料!なんと、あの不入流(いらずりゅう)染み抜きまでもが無料!

参考記事:【体験談】クリーニングモンスターの効果におったまげwww口コミや感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました